02_実績

研修会で特別講義「広報ツール研究」を担当しました

2020年9月6日、和歌山県総合型地域スポーツクラブマネジメント研修会の講義の一つ、「広報ツール研究!」を万谷が担当しました。

会場は紀美野町中央公民館大ホールでした。とても広くて、きれいな場所でした。

参加されていたのは、総合型地域スポーツクラブの関係者様、市町村スポーツ担当者様、体育協会関係者様など。

現地参加と、Zoomでのオンライン参加の併用でした。

「広報ツール研究!」〜QRコードを使ってイベント申込受付〜

私のテーマは、広報ツールの使い方紹介です。今回はイベントの申込、集計作業をできるだけ効率的にしようということをメインに、インターネット上のフォームの利用方法や、そのフォームの共有方法などをお話させていただきました。

  • Googleフォームの利用方法
  • フォームの作り方
  • フォームの共有方法(共有リンク、QRコード等)

Googleフォームを使うメリットは、やはり集計作業を自動化できることです。

フォームから送られたデータは、Googleスプレッドシートにリアルタイムで入力されていきます。手入力がなくなることで、時短になるほか、入力ミスの防止ができます。GoogleスプレッドシートはExcelファイルとしてダウンロード可能です。

今回はGoogleフォームを活用しましたが、ほかにも利用できるフォームサービスはいろいろあります。集計作業等の作業量軽減に、活用を検討してみてはいかがでしょうか。

Cropでは研修の講師もお受けしています

社内研修や、組織の研修会など、さまざまなテーマで研修講師をお受けしています。万谷が受けるものには広報ツールの説明や、パンフレット・チラシ・WEBサイトの作り方、便利なWEBサービス・SNSの使いこなし方の解説、メディアの運営方法、記事の書き方、取材の仕方などが多いですが、グラレコやコミュニケーション研修なども人材がいますので可能です。

何かあればお問い合わせくださればうれしいです。

金額は行政や教育機関など予算が決まっているものはその金額内で行かせていただきます。

ABOUT ME
Crop万谷
Crop万谷
株式会社Cropの代表取締役、万谷絵美です。社内ではライター、ディレクター、プランナーを兼務しています。和歌山市出身、関西学院大学総合政策学部卒。