03_社長コラム

オンライン授業のサポート(Teams使用)をしています

現在Cropでは大学のオンライン授業のサポートを行っています。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、多くの学校、企業でオンラインへの移行が模索されています。
Zoomはもちろん、Teamsの運用支援も行っています。お気軽にお問い合わせください。

イベントのオンライン化、セミナーのオンライン配信など、ご相談が増えてきています。
Cropでは多くの和歌山在住の講師とチームになって支援体制を整えています。社内で研修や勉強会も実施し、今どうサポートするのが最適なのか?をみんなで考えています。

やっていると感じるのが、オンライン化の課題は通信環境や端末環境、個人個人の知識の差など、単にソフト・サービスを利用するだけでない部分で問題になってくることが多いですね。どうしてもスマートフォンで4Gで接続して見るのと、有線でパソコンに回線をつないで見るのと、違ってきますよね。

「こうすれば解決する」とマニュアルで決まっていても、現場で柔軟に環境の確認や困りごとのヒアリングをして、一つ一つ丁寧にやっていくことが大切なんだなと感じています。

この記事を書いている2020年5月20日時点で和歌山県の緊急事態宣言は解除されていますが、まだ県からは在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、オンライン授業等の活用が推奨されています(5/14県の発表による)。

オンラインでオープンキャンパスを実施したり、セミナー、勉強会を開いたりという機会はまだ続くと思いますので、私達も知識をアップデートしながら皆様を支えていきたいと思っています。

ABOUT ME
Crop万谷
Crop万谷
株式会社Cropの代表取締役、万谷絵美です。社内ではライター、ディレクター、プランナーを兼務しています。和歌山市出身、関西学院大学総合政策学部卒。