最近のCrop

WEB用コンテンツのご依頼、ご相談が増えています

こんにちは。Cropの万谷です。
和歌山はとても暑くなりました。もう夏が来ているようです。

IMG_9068

さて、今年の春になってから「WEB用」の原稿作成について相談をたくさんいただいております。
昨日のネットショップの集客支援、サイト運用をされている会社さまからご相談いただきました。

やはりWEBサイトを多くの人に見てもらうためには、どれだけデザインが良くても、文章がなければ壁に当たってしまう・・・と。

私もWEBサイトを作ったり更新したりしていますから、よくわかります。
たぶん必要になった文章は、ほとんどの場合においてクライアントに原文を作ってもらったり資料をもらったりして、リライトなり校正なりをして原稿にしていくのだと思います。

ただ、なかなかクライアントから出てこない。
出てきたものをどう直していいか最適なのかわからない。

そういうことも多いと聞きます。
弊社でよければ、そのようなご相談にも乗らせていただいております。

なかなか「この記事を書いたらこれくらいアクセスが伸びる」とは言えませんが、例えば商品紹介ページであれば、開発者の方やショップで実際に販売している方にお話しを聞きに行って、それをベースに必要な形にまとめたり、読みやすさやSEOを意識したキャッチコピー/ページタイトルを考えたり。

イベントの広報支援ではSNSやウェブサイトの準備、運用も大切ですので、そのような連携も自分たちの業務として行っています。
制作チームの一員となってどんなコンテンツがあるほうがよいか提案したり、既存のページに修正をかけたりすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

【実績】
求人用では社長さま、社員さまのインタビューをさせていただき、原稿にします。
もちろん「よい人材が応募してきてくれるように」ゴール設定をして書き、まとめた文章にします。

新卒採用 | 株式会社アスタサービス

【実績】
新規サービスのWEBサイト内のコンテンツを作っています。取材し、1施設1記事でつくっています。(ほかのライターさんが書いてくださったものもまじっています)

介護施設紹介|和歌山県庁前にオープン!終活のご相談はあしたの窓口へ

2017-04-28 | Posted in 最近のCropNo Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA