Cropについて

和歌山発のPR会社Crop(クロップ)のCropについてのページです

私たちCrop(クロップ)は、和歌山発のPR会社です。
和歌山県に拠点を置き、「地方発のPR」にチャレンジして行きたいと考えています。
和歌山にゆかりあるものを県内外へ向けて発信したり和歌山のものを県外の方に知ってもらったりするのはもちろん、
地方におけるPR会社の役割を探ったり地域に還元できることは何なのかを考えていきたいと思っています。
まず、私たちは和歌山と東京を含む県外を繋ぐ独自のネットワークを保持しながら、
地元密着型の丁寧なPR活動を進めていくことをお約束致します。

Cropのコンセプト

Concept

「企業(商品)情報が人の目に正しく多く触れてファンができるのはもちろん、
その情報が生み出されたエリアまで好きになってもらうPRを」をゴールとして活動します。
具体的には、情報導線の最適化(内部対策、外部対策)を行います。
例えば、「自社製品のことをもっとたくさんの人に知ってもらって、売上を伸ばしたい」というお悩みについて、誰にどういうきっかけで
何を知ってもらえれば購入にたどり着き、さらに応援や周囲の人たちの幸せにも繋げることができるのか?といったことを一緒に考え、
最適な形にした情報を外部(メディア、イベント、広告等)へ出すというお手伝いをしていきます。
PRという言葉には、【相互に利益のある関係】という意味合いが含まれています。
情報をどんどん発信していくのは広報と呼ばれ、PRは売上等の結果にたどりつくべきもの、という違いがあります。
また、相互というからには、一般消費者等の情報を受け取る側にも「知ってよかった」と思ってもらえるところに着地する必要があります。
いつも、この案件のゴールはどこか?と具体的に考えながら、御社の情報導線を引くお手伝いをしていきたいと考えています。

Cropだからこそできること

What we can do

Cropは、業務の一環として雑誌やウェブメディア運営に携わっています。
メディア側の気持ちや現状が理解でき、ネットワークと最新の情報も持ち合わせています。
また、自社内にライター、デザイナー、編集者等がおり、実際に何かを外部に発信する時に必要な制作物(名刺、チラシ、ポスター、プレゼン資料、冊子等)を自社内で作る機能があるため、コスト的なメリットと制作導線を短くする時間的メリットもあります。
「素晴らしい商品や他にないサービスを多くの人に届けていきたい」という熱い想いを持ちながら、
軸足をしっかり据えて丁寧な活動を心掛けていきます。

会社概要

Company

本社所在地 和歌山県和歌山市和歌浦東4丁目3-19 2階
電話番号 073-488-7870
mail info@crop.wakayama.jp
URL http://crop.wakayama.jp
役員 代表取締役 万谷絵美
取締役 川村望美
顧問 宮脇淳
協力企業 コンテンツメーカー「ノオト」
和歌山初のコワーキングスペース運営「株式会社Loocal
設立日 2015年8月28日
主な事業 スポーツビジネス事業
広報・PR事業
ライティング事業

Cropの始まり

Beginning

Crop設立メンバーの出会いは、和歌山初のコワーキングスペース「コンセント」で顔を合わせたこと。
その後、和歌山経済新聞の記者として共に活動し、2015年3月に和歌山県主催で開催されたICTベンチャー創出セミナーなど
和歌山に関わる皆様方からのご縁をきっかけに「広報・PR」分野で創業した和歌山県発のベンチャー企業です。
今までの人事や広告、コピーライティング等の仕事経験や人的ネットワークを生かして、和歌山にゆかりある人・モノ・コトをより多くの方に
知っていただきたい、「知ることによる利益」「知ってもらうことによる利益」をより多くの人に届けたいとの想いから
PR会社を立ち上げました。
これまで、和歌山にはPRを専門にした会社がありませんでした。
まずは「PR」がどういうものなのか、私たちのことを知ってもらえるように自分たちのPR活動を頑張っていきたいと思っています。
そして「地方でPR」という活動を皆様に知っていただければと思います。

名前の由来

Origin

“PR”と、”CO・working”の接頭辞のアナグラム(言葉遊び)から生まれています。
また、「Crop」という単語には、収穫物という意味もあります。