MENU
和歌山情報

わかやまリフレッシュプラン3rdを買ってみた

わかやまリフレッシュプラン3rdとは、和歌山県在住者限定で買えて使えるクーポンチケットです。
一人あたり5,000円以上の宿泊や日帰りプランで利用できます。


https://wakayama-refresh.com/refresh/

どれくらいのオトクさ、安さかを簡単に言うと、5,000円相当の宿泊や食事の実質負担額が500円になります。

まず、5,000円分利用できるチケットが専用サイトから2,500円で買えます。
現地(利用したホテル等)では2,000円分のクーポンがもらえるので、実質の負担額は500円で済むというオトクなチケットです。

5,000円分の楽しみが500円で買える!ということで、大人気です。
私も10月8日(金)に発売されたわかやまリフレッシュプラン3rdのチケットを買ってみました。

かなり激戦で、画面が途中でエラーになるのはもちろん、支払い画面まで進んだのに支払いが何故かエラーで購入完了しないということも。

購入を体験してみて感じたポイントをまとめておきます。

①販売開始時間〜2時間後くらいまでに購入を試みる
やはり販売からアクセスが集中していました。
10月8日の販売では12時45分ごろには売り切れていたとのことなので、開始時間ぴったりとはいわなくても、その後1〜2時間で購入しようとするのがオススメです。


↑このような画面が何度も出ました。

②購入より前にPassMe! に登録、ログインしておく
わかやまリフレッシュプラン3rdの販売には、PassMe! というサービスが使われています。購入するにはPassMe! のアカウントが必須です。まだ持っていない方は新規登録を行い、さらに購入前にログインして準備をしておくとそのときに登録しなくてよいのでより早いです。

▶PassMe!への登録はこちら https://pass-me.jp/email/new
▶PassMe!の登録についてわからないことがある方はこちら https://pass-me.jp/help/faq

③支払い方法はクレジットカード、ApplePay、PayPalの3種類。PayPalが早い!?
わたしはこの3パターンの支払い方法全て試しました。
結局、PayPal経由の決済で買えました。

クレジットカード、ApplePayの画面はエラーがめちゃめちゃ出て、全然支払いが完了しませんでした。PayPalはクレジットカードや銀行口座で支払いなどができるオンライン決済サービスです。無料ですので、登録しておいてもいいかもしれません。

わかやまリフレッシュプラン3rdの購入の画面に進んだら、支払い3択が出てきます。その中からPayPalを選びます。その後、PayPalにログイン、PayPalに登録しているクレジットカード等で決済します。もちろん、その3択のときにクレジットカードやApplePayを選んでも問題ないです。ただ、PayPalがいちばんエラーが少なく、早く買えたという肌感覚がありました。

▶PayPalの登録はこちら https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal
▶PayPalの使い方についてわからない方はこちら https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-paypal-works

購入の参考になれば幸いです。
わかやまリフレッシュプラン3rdの購入に関して、わからないことがあればコールセンターが設置されていますので、そちらへの問い合わせをオススメします。

わかやまリフレッシュプラン販売促進事務局
TEL 0120-280-180 (9時〜21時)

ABOUT ME
Crop万谷
Crop万谷
株式会社Cropの代表取締役、万谷絵美です。社内ではライター、ディレクター、プランナーを兼務しています。和歌山市出身、関西学院大学総合政策学部卒。
NEW POST

ブログの一覧を見る