広報・PR事業

和歌山発のPR会社Crop(クロップ)の広報・PR事業のページです

地域の人たちやお客さま、これからの見込み客に、みなさまの活動を知ってもらう(広報・PR)お手伝いをします。

チラシやパンフレット、WEBサイトなどの成果物をただ一過性の売上げアップのために作るのではなく、
これからのファンづくりや活動の支援者をつくるところまで視野に入れて作ります。
「こういうことがしたい」とざっくりとしたご希望さえいただければ、聞き取りを行って内容の提案からさせていただきます。

これまでの主な実績

Major initiatives

nakaya_jirei

医療法人裕紫会 広報誌制作

患者さんだけでなく、患者さんのご家族さま、地域にお住まいの皆さま、そして地域でクリニックを運営する先生たちに医療法人裕紫会の活動を届ける冊子を制作しています。

かなり地域の医療関係者からの評判もよいとのことで、継続して制作させていただいています。読みやすいデザインにすることと、ドクターインタビューでは話が難しくなりすぎないように、書き方に工夫を凝らしています。

広報誌概要

  • カラー8ページ
  • 制作期間:2ヶ月〜3ヶ月
  • 編集長は裕紫会の中の人
  • 内容は裕紫会の有志が集まって組織した委員会で決定
  • デザイン、撮影、インタビュー原稿づくり、いただいた原稿の校正、それぞれのコーナータイトルやキャッチ決めなどがCropの主なタスクです。
asumado-jirei

株式会社アスタサービス コンテンツ広報

和歌山で家族葬の式場や、終活無料相談所等を運営するアスタサービスの新規コンテンツ等を広める役割を担当しています。

終活無料相談窓口「あしたの窓口」の立ち上げ時のキャッチコピーや折込チラシを制作したり、各メディアへプレスリリースを配信したりなど、さまざまなお手伝いをさせていただいています。

制作した広報ツール、担当業務

  • 新聞折込チラシ
  • パンフレット
  • 営業用パンフレット
  • 看板
  • 求人サイト用社長・社員インタビュー原稿
鉄學列車

鉄道防災教育・地域学習列車「鉄學」 コンテンツ広報

和歌山大学の西川先生とJR西日本が研究してできたプログラム「鉄學」の広報と、必要アイテムの制作業務を担当しています。立ち上げからかかわらせていただき、「鉄學」のロゴマークデザインや、各種パンフレット、ツアー告知チラシなどをつくっています。

「鉄學」は防災教育と観光をあわせたプログラムです。電車に乗っているときに津波にあったら?そんなことを想定した津波避難訓練を受けることができます。きれいな和歌山の景色をみながら、その土地のおいしいものを食べながら、津波からの避難について学べます。私たちもこの取り組みが全国に広がって、一人でも多く避難できる人が増えてくれたらと願っています。

制作した広報ツール、担当業務

  • ロゴマーク
  • 告知チラシ
  • 当日パンフレット
  • 参加者用グッズ(ツアーバッジ)
  • 記念品(マグネット等)